本文へスキップ

次世代生産加工技術に欠かせないレーザ加工

レーザ協会

レーザ協会のホームページへようこそ。(2022年よりリニューアル)

 日本でレーザ加工装置が上市されると、その普及のため、産業界の求めに応じて「レーザ協会」(前身は「レーザ加工研究会」)が1972年2月1日に設立されました。設立から50年が経過した今も活発に普及啓発活動を行っています。当協会はその生い立ちからもわかるように、学会とは活動主旨が異なります。実用技術の視点から、レーザ加工技術、レーザ発振器、その他産業界で役立つオプティックス、光学機器、ノウハウなどの最新技術情報を提供しています。時代の一歩先行く技術をキャッチするため、理事には第一線で活躍する企業技術者を中心に、アカデミアからも国研や大学のレーザ技術研究者が就任し、新しい産業用レーザ技術の開発に貢献しています。これまで法人会員は延べ124社に上り、現在も50社が所属しています。これからも、技術者が本当に知りたい技術情報を提供していきます。

news 2022年度 これからのイベント

12月7日〜9日 展示会「Photonix2022」幕張メッセ 出展中!

    
 
幕張メッセ 8ホール ブースNo.53-9

☆ 終了しました
 9/27  溶接ニュースにレーザ協会が掲載されました。
11/18 地域支援講演会開催しました。  秋田県産業技術センター 開催案内
    ※県内企業をはじめ、47名が対面で参加されました。 開催報告
 第50回定例総会報告 2022年5月25日  総会資料  議事録


Office

レーザ協会事務局

〒338-8570
埼玉県さいたま市桜区下大久保255
埼玉大学大学院理工学研究科
生産環境科学研究室気付
laser@mech.saitama-u.ac.jp
FAX.048-858-3709
担当:田附宙美